2010年03月24日

TOJITSU滋賀FCサポーターズミーティング開催のお知らせ

新生「TOJITSU滋賀FC」も、リーグ開幕にむけて着実にレベルアップをしています。

開幕戦の相手「関学クラブ」はかなりの強敵ですが、いい結果を残してくれると信じています。
(関西リーグプレシーズンマッチのレポートは近日中にUP予定です)


さて、サポーターも新しい船出に向けて準備を重ねています。
クラブの環境が大きく変わる今シーズン。
そのスタートを気合十分にサポートするため、新しい応援ソング(チャント)や、選手コールの発案&練習、そして新しい横断幕(ダンマク)の製作を来る3月28日(日)に開催したいと考えています。
当日は、ビッグレイクにて「TOJITSU滋賀FC vs BSC HIRA」のトレーニングマッチが開催されますので、その観戦と合わせて、サポーターミーティングを開催します。

“お手伝い募集”というような形ではなく、一緒にゼロからTOJITSU滋賀FCサポーターとしてスタートラインに立っていただける仲間を作りたいという気持ちが一番です。
今までも滋賀FCに関心を持ってくださっていた方、TOJITSU滋賀FCの発足で新たに興味をもたれた方、どんな形でも大歓迎です。
いきなり合流するのも心もとないという方は、HIRAとのTM、そしてサポーターミーティングを傍観していただいても結構ですので、お気軽にビッグレイクにお立ち寄りください。

“湖雄”TOJITSU滋賀FCとともに2010年、新たな一歩を歩み出しましょう!


トレーニングマッチ『TOJITSU滋賀FC - BSC HIRA』
  3月28日(日) 11:00〜 ビッグレイク(開催コートは不明)
サポーターミーティング&ダマク作成会
  3月28日(日)13:30〜 ビッグレイクCコート裏臨時駐車場エリア



TSFC(TOJITSU SHIGA FC)サポーターブログリンク
 「帰ってきたレイクサイドコート
 「My Heart, My Soul, TOJITSU SHIGA FC
 「Biwa-Soul × TOJITSU SHIGA FC
posted by Many at 01:57| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

写真で振り返る「全社08」 〜2日目〜

2日目は、敗戦の落ち込みも幾分解消し開き直ったか、あるいは、心の根底にある空虚な気持ちを打ち消すかのように、さらにバカ騒ぎする滋賀FCサポーターの面々。
当初、新発田市内の観光という話もでましたが、やっぱりサッカー好きの性分なので全社視察ということになりました。

とりあえず午後から聖篭で行われる「松本山雅vstonan前橋」は絶対外せないということになり、
そうなると移動時間の関係から第一試合は聖篭か、紫雲寺が妥当ということになります。
紫雲寺では関西代表の「ASラランジャ京都」が試合をするということで同郷(同リーグ)のよしみでラランジャを見に行くことにしました。

その道中の陽気なこと・・・




    続きを読む
posted by Many at 00:27| 滋賀 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

写真で振り返る「全社08」 〜1日目〜

全社(全国社会人サッカー選手権)も終了し、滋賀FCが戦いを終えてからもう1週間が経過しました。

全国の厳しさ、滋賀FCの未熟さ、サポーターの至らなさなど多くの課題を突き付けられた大会でしたが、そこに居ることができたことは大きな財産になりました。
滋賀FCは変わらなければならない。今まで通りではずっと同じことの繰り返しになります。
選手たちも全国の壁を肌で感じたことでしょうし、必ず強く生まれ変わってくれるはずです。

この一週間は振り返るばかりでしたが、ふと視線を前に向けると、もう明日が次の公式戦となります。
 「KSLカップ 予選リーグ 滋賀FC vs エルマーノ大阪」
今期はリーグ戦で2勝しているものの、2回目の対戦(それも滋賀FCのホームビッグレイクでの試合)ではエルマーノの牙城を崩せず苦労した記憶があります。
まずは、試合を100%支配して自分たちの思い描くプレーを全力でやってくれることを期待します。

個人的なことですが、ここにきて仕事の都合によりしばらく滋賀FCのゲームに駆けつけることができません
確実に参戦できる日はKSLカップ準決勝・決勝の12/5・6です。
それまでは結果だけを待ちながら過ごします。
滋賀FCの実力なら準決勝進出は夢ではありませんので頂点に向けて突き進んでください。



さて、視線を前に移す前に、大量に撮影した全社の写真(画像290枚・動画20分・ビデオ撮影80分)をお蔵入りさせるのはもったいないので、一部ですがここにUPさせます。
滋賀FCサポートブログで絶大な人気を誇っているRiseさんの「レイクサイドコート」・「レイクサイドコート滋賀咲くブログ版」でおなじみの“写真で振り返るシリーズ”をパクります(^^;



続きを読む
posted by Many at 23:35| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

【全社 関連】スポーツバー N-GATE・熱狂門

全国社会人サッカー選手権大会の会場視察として新潟市・新発田市を回ってきましたが、旅(?)の最後は「食」です。
サッカー遠征の醍醐味のひとつに現地のグルメを楽しむのを大事にされている方も多いかと思います。
かくいう私もその一人なんですが。

新潟と言えば、米の産地でごはんはもちろん、日本酒がおいしい土地柄です。
試合で疲れた体をお酒で癒すというのもまた遠征の楽しみです。
新潟市内ですと、繁華街古町や学校町、駅南のけやき通りなど、おいしくまたわいわい騒げるお店がたくさんありますので寄りどりみどりです。

新発田市・聖篭町となりますと、あまりお店がないとうのが正直なところ。
(何もないわけではありません。 駅前通りにも居酒屋などがありますので)
だからなのかまた違う理由があるのか、新発田市・聖篭町で試合を行うチームのサポーターも新潟市内に宿をとり拠点としている方がいるようです。
…ゼルビアサポさんも新潟市内宿泊だとか。。。(1〜3回戦まで新発田の会場なのに(^^;; )

聖篭町に宿をとった滋賀FCサポーターとしては、できるだけ多くのサポーターの方と意見交換や交流を深めたいと思っています。
そこで一店のお店を紹介させていただきます。




新発田駅の東口にあるサッカー・スポーツバー「N-GATE 熱狂門」。
昨年オープンしたばかりのバーですが、アルビレックスサポーターを中心に、多くのサッカーファンが詰めかけるお店です。
(大半は新潟ファンの方ですが、なぜか常連客の中にはFC岐阜のサポーターもおられるそうで)
関東出身のマスターも気さくで、なかなかマニアックなサッカー談義(それも国内サッカーに詳しい)ができます。
全社も時間があれば町田のサッカーを見に行きたいと言ってました。(戸塚監督の知り合いだそうで)

店内はやはり地元に配慮してオレンジ色で埋め尽くされてますが、どんな人でも気軽に入れて気がねなくのんびりできます。もちろんわいわい騒ぐのもOK。



個人的に気に入りましたので、全社1日目の夜はN-GATE 熱狂門で二次会をすることに決めました
といっても自分たちは10人もいない小集団です。できるだけ多くの地域サポーターと交流したいので、よろしければN-GATE 熱狂門に足を運んでみてはいかがでしょうか?
店内は、20人〜がんばれば30人程度は入れますし、なんとかお値段の方もマスターにがんばってもらいますので(笑)、新潟の美食で満腹になったところを、お酒とサッカー談議で気持ちよくなりましょう。
懐かしいアメリカW杯のビデオも見られますし、持ち込みビデオ・DVDの上映もOKですので、当日撮影した試合ビデオや地域限定の番組などのもあればどんどん再生してください。
(私は、先週いきなりお邪魔してあまりに居心地がよかったもんでベロベロになるまで飲んでしまいました…反省)





お店は17:00オープン
滋賀FCサポーターは20:00頃をめどに行く予定です。
新潟市内からでも電車で約30分。 本数はそんなに多くありませんが新発田発新潟行きの終電は22:49ですので移動可能な範囲内だと思います。

お店は地元の方からは「駅裏」と呼ばれる閑静な場所ながら、駅から近く分かりやすい建物ですぐに見つかります。
泥酔してもちゃんと歩いて駅にたどり着ける範囲です(^^;

自動車駐車場もありますが、お酒を飲まれる方のお車でのアクセスは絶対にやめてください!!



新発田駅を出て、すぐ地下道を渡ります。
地下道を出て、駅裏通りをまっすぐ進み、ひとつめの信号がある交差点から左方向にお店が見えます。
すぐ分かります!!!
お店は1階が駐車場、階段を上って2階に入口があります。






この記事をご覧の全社参加サポーターの方、地元新潟・新発田のサッカーファンの方、ご意見などありましたら、コメント欄からご連絡ください。
よろしくお願いします。

posted by Many at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

Ma-ny。スペシャルデー?

関西サッカーリーグ(Div.2) 前期日程 第3節
 『 滋賀FC - Biwako.S.C HIRA 』
 2008.4.26 14:00K.O. ビッグレイクCコート



個人的に、滋賀県在住としては、これが最後となる一戦。
この一戦にかける想いは他の誰よりも強くなっています。

第3節は開幕戦に続いて、また滋賀県勢との対戦。
B.S.C HIRAは昨年も6回対戦し知り尽くしている相手。
当然相手もこちらのことを知り尽くしてるわけで・・・
HIRAは年度が替わり戦力も大きく変わっている様子。
大学生で構成されたチームは年度ごとに大きな変化を見せるので滋賀FCにとっては少し不利になるのかもしれない。
滋賀FCはここまでの2戦を大量得点で勝利しているものの、反対に失点も多くディフェンスに課題が多い。
その点をチームもしっかり把握してるからこそ、練習では守備に重点をおきしっかり修正をしかけてきている。

怪我で出遅れていた新加入のDF門岩敬太も練習ではいい動きを見せており、DFの層は徐々に厚くなってきている。
シーズンオフに腰を怪我し万全ではなかったMF前川賢司は脅威の回復力でほぼ100%の力を出せるまでになった。
開幕から絶好調の攻撃陣、岩田尚記・本間匠はその勢いを維持したまま、さらに安定感を増している。
チームには成長著しいMF保田慧の紹介で新たに2人の練習生が加わった。 若い戦力は滋賀FCで一気に成長してくれるだろう。

チーム全体ではまだまだ100%ではないものの、明るい要素があちこちに見えている。
滋賀FCは3節まで地元滋賀県内での試合となり、5月(第4節〜)からはいよいよ県外での戦いとなる。
5月からが関西リーグの真骨頂ともいえるので、まずは3節までの「滋賀ステージ」を完璧に全勝して、波にのってほしい。




繰り返しますが、
第3節は私の滋賀県在住滋賀県民としてのラストゲームとなります。 (また必ず滋賀には戻ってきますが)
サポーター活動に過度な私情をはさむのはよくないのでしょうが、明日だけは「自分のための一戦」というような気持ちで応援させてください。
クラブ側も、本拠地ビッグレイクで初のホームゲームとなるので(開幕戦はルネスのホームゲームでした)、ささやかながらも会場の雰囲気を盛り上げるプログラムを用意しているようです。
サポーターも本来ならマッチデープログラムや新しい応援グッズなどを用意して会場を盛り上げたいのですが、仕事が忙しく何もできそうにありません。
いつもどおりの応援を、いつもより何倍も大きくして盛り上げたいと思いますので、ぜひとも会場へお越しいただいて一緒に滋賀FCの活躍を願いましょう。
次に繋がるいいサッカーが見られるよう、一緒にがんばりましょう。
 勝手ながら、明日は「Ma-ny。スペシャルデー」と命名させていただきます(^^;
(でも、明日も試合時間をのぞいて、仕事の予定が入っています・・・)



sfc080425-01.jpg
4/25の前日練習  どの選手もいい動きをみせた
posted by Many at 02:04| 滋賀 | Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

サポーター交流フットサル大会 報告

2月24日に「サポーター交流フットサル大会」を開催しました。

アルビレックス新潟近畿サポーター(アルチカ)のみなさん、バンディオンセ神戸サポーターのみなさんには遠路滋賀までおこしくださいましてありがとうございます。
寒風吹きすさぶ中でしたが、拮抗したレベルで楽しく出来たのではないかと思います。
今後も継続的にこういった交流の場を増やしていきたいと思いますので、ご参加宜しくお願いします。
 また、新しい参加メンバー・参加チームも随時募っていますので、Jリーグや下部リーグなど各クラブサポーターの方はぜひご参加ください。(初心者・初級者大歓迎{みんなそんなレベルですので})
 sfc070224-03.JPG


今回のフットサルは1コートを3時間借り、2時間はわきあいあいとボール蹴り。(1ゲーム7分)
最後の1時間は大会っぽく、1ゲーム10分で総当りリーグ戦をとりました。
結果は以下のとおり

  滋賀FC 2-0 バンディオンセ神戸
  アルビレックス近畿 3-0 滋賀FC
  バンディオンセ神戸 0-3 アルビレックス近畿

 1位 アルビレックス新潟近畿サポーターズ
 2位 滋賀FCサポーターズ
 3位 バンディオンセ神戸サポーターズ

圧倒的な組織力のアルチカには手も足もでませんでしたが、強豪バンディオンセに“まぐれの勝利”で2位獲得です。
勝ち負けが重要な集まりではありませんが、一応ご報告(自慢)まで。

sfc070224-05.JPG sfc070224-06.JPG sfc070224-05.JPG


あと、滋賀FCクラブより、松下総監督と、橋爪選手・免田選手が激励に来てくださいました。
さらにスポーツドリンク1ケース(30本)の差し入れまでいただきました。
お忙しい中ありがとうございました。 また気を遣わせてしまい申し訳ありません。
いただいたドリンクは参加者でいただき、残った分は優勝賞品としてアルチカメンバーに差し上げました。
本当にありがとうございます。
 sfc070224-01.JPG sfc070224-02.JPG


次回は3月下旬〜4月上旬をメドにバンディオンセサポーター主催(神戸開催)で行う予定です。
詳細が決まり次第、追ってお知らせします。
posted by Many at 23:01| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

サポーター交流フットサル大会

 ■サポーター交流フットサル
  2007.2.24(Sat) 14:00〜16:00
  フットサル滋賀石部スタジアム


滋賀FCのサポーターも徐々にですが増えてきました。
スタジアム外での交流を深めるとともに、他のクラブサポーターとの交流を深めようと、「滋賀FCサポーターズカップ(?) フットサル大会」を計画しています。

参加クラブは個人的に交流のあるところから、
バンディオンセ神戸サポーター(関西リーグ1部)、
アルビレックス新潟関西在住サポーター(J1)のフットサルチームと、
今回 初結成の滋賀FCサポーターチームが決定しています。

レベルは初心者〜初級者(リフティング5回以内程度のレベル)で、勝敗は意識せず行なうものです。
女性の参加者もおり、強い当たりなどは禁止。あくまでお遊び程度。
2時間(会場スケジュールに余裕があれば+1時間)の短い時間ですので、数試合程度しかできませんが、滋賀FCを応援される方、また、滋賀近郊に在住のサッカークラブサポーター(J〜府県リーグ問わず)で参加希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽に参加してください。
費用は会場費(実費)を人数でワリカンになります。
団体参加をお考えの方はあらかじめ連絡いただけるとありがたいです。
滋賀FC選手・スタッフのみなさまも“エキシビジョン参加”いかがですか??


石部スタジアムには更衣室・シャワーがありません。



うまくいけば、第二回・三回・・・(開催地=滋賀〜神戸)と継続していきたいです。
posted by Many at 00:00| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

サポーターも選手とともに戦っている

厳しい決勝大会。
サポーターも選手とともに戦いたい。
そんな思いをキャプテンマークに託しました。

今大会を前に、我々サポーター仲間と、いつも観戦に来てくださる方々のメッセージを集めました。

俺たちと関西へ
Non Stop!!!
今年こそ
オノレヲシンジロ
夢は叶う
ともに戦い、ともに目指そう関西リーグへ
魂!!
今年こそ関西行こうROAD TO 関西
男前!!
本気で行くよ
Ambitious ベストをつくせ
カンペオーネ!
みせろ衛藤イズム
絶対V
闘志天翔 湖国男児
去年の悔しさはこの日のためにある



現在、ゲームでキャプテンを務めている杉浦選手にこのキャプテンマークをつけていただきました。
微力ながらも選手の力になれればという気持ちです。

これからの試合にもより一層念を込めた声援を送ります。
胸を張れ滋賀FC!!

sfc061203-01.JPG sfc061203-02.JPG



※本当はこのキャプテンマークのことは書かずにおこうと思ったのですが、なんとかこの思いを伝えたいと考え、書きました。
posted by Many at 23:02| 滋賀 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

頂上決戦をあなたの目に焼き付けて・・・

■天皇杯滋賀県代表決定戦 決勝
 『滋賀FC vs びわこ成蹊スポーツ大学』
  2006.9.3 13:10キックオフ

  ビッグレイク Bコート

決勝戦に向けての大々的な活動は時間的・予算的(苦笑)の都合により行なう事ができません。
決勝も、準決勝FC Mi-O戦同様、多くのサポーターでビッグレイクを埋め尽くして滋賀最高峰のサッカーを見ていただきたい。

このブログをご覧の方にお願いです。
決勝戦はぜひご家族・ご友人をお誘い合わせの上、ビッグレイクへ足を運んで下さりますよう、心からお願いします。
もちろん、成蹊大の応援をされる方も大歓迎です。
成蹊大にもサポーター(サッカー部員)の熱い応援がありますので、応援対決も見どころのひとつになると思います。
 決勝にふさわしい雰囲気を観客席からも作り出しましょう!


簡単ですが、決勝戦用のチラシを作りましたので、印刷していただいて周囲に配布していただければ幸いです。
会社や商店の店頭に掲載いただければなおのことありがたいです。

 ■FAカップ決勝戦 試合告知チラシ (PDFファイル 669KB)
※確認作業ができていませんので、お使いのパソコンではうまく表示されない場合がありますのでご了承下さい。
 sfc060831.png





biglake-FAfinal.gif
posted by Many at 03:12| Comment(1) | TrackBack(1) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

8/26 試合前告知活動について

8月26日(土)の天皇杯滋賀県代表決定戦 準決勝の試合告知活動について、
決定事項をお知らせします。

活動内容はほぼ前述のとおりですが、
活動時間の詳細を少し変更しました。

 ■守山駅周辺、西友守山店前・京都信用金庫守山支店前
   15:30〜17:30


 ■野洲駅 北口・南口 各ロータリー
   17:00〜19:00


また配布ちらし枚数に限りがありますので、予定枚数配布完了の場合は活動をとりやめることがあります。
posted by Many at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

栗東市立野洲川陸上競技場

第3節、「滋賀FC vs ヴィオラSC」の行なわれる栗東野洲川競技場について、何人かから質問をいただきましたので、ここで説明させて頂きます。

まずアクセスですが、公共交通機関でのアクセスはあいにく不明です。車でのアクセス方法のみ記載します。
国道8号線の「野洲川大橋南詰」の信号交差点を河口側草津方面からなら左折・野洲方面からなら右折)に曲がってください。
草津方面からの場合、交差点の左端に小さな「栗東野洲川グランド」という案内看板があります。(見逃す可能性のほうが高い)
堤防沿いを約800m進むと河川敷に陸上トラック付きの芝生グランドが見えます。
堤防を挟んだ反対側(進行方向左側)に体育館とプレハブのクラブハウスっぽいもの(管理棟?)がありますのでそれを目印にすると間違えないと思います。

駐車場はグランドの川岸側(進行方向手前側)にあり、150台程度駐車できます。(無料、間隔をつめて駐車してください)
体育館にも10台程度の駐車スペースがありますが、体育館利用者のためのものですので、そちらには止めないようにしてください。


施設面について。
トイレは体育館にありますが開いていない場合もありますので注意してください。
売店などもありません。 体育館にドリンクの自販機はあります。
最寄のコンビニは8号線沿いで、草津方面にローソン(競技場から約1.5km)、野洲方面(三上交差点)にセブンイレブン(同、約2km)があります。

競技場は河川敷を利用したもので簡易な造りになっています。
競技場周辺を囲む柵・フェンスはなく、低い生垣があるだけです。(なのでボールが飛びだすと大変なことに・・・)
観戦場所ですが、堤防の傾斜を利用してコンクリートを階段状に積み上げています。そこ以外での観戦は厳しいです。
実に簡単な作りではありますが、ゲームはなかなか見やすい感じです。

sfc060509-01.JPG sfc060509-02.JPG
河川敷からの眺望     /  反対側に管理棟(奥に体育館があります)
sfc060509-03.JPG sfc060509-04.JPG
堤防を利用した観戦場所  /  芝の状態はこんな感じ(05年4月撮影)

以上のような施設で、なおかつ堤防の外側には隣接して住宅地がありますので、迷惑にならぬよう応援は太鼓を使用せず行ないます。
サポーターズマッチデープログラムは中央よりのスタンドあたりに設置(据え置き)する予定です。


なお、一番注意してほしいことは、
同じ河川敷をさらに河口側に進むと、「守山市立野洲川競技場」というものがあります。
階段状の堤防など栗東市立のものと形がまったく同じで間違う方がおられます。
 ただ守山市立の方は陸上トラック・フィールドともに「土」で、堤防の観戦場所も雑草が茂っており、整備状態は悪いです。
かならず「フィールドが芝生になっている」ことを確認してください。


sfc060509-05.JPG sfc060509-06.JPG
守山市立競技場の眺望   / すぐ隣を新幹線が走っています(画像後方に橋脚が見えます)




最後に、次節ヴィオラSC戦、私は観戦にいけません。
大事な相手でいい試合になると思うのですが、残念です。
観戦される方はぜひ私の分まで滋賀FCの応援をよろしくおねがいします。
posted by Many at 00:57| Comment(4) | TrackBack(1) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

広がる滋賀FCサポーターの輪

徐々に拡大中?

野洲高校のおかげで滋賀県サッカーもかなり注目されるようになってきた。
このブログのアクセス数も野洲高の優勝後、顕著に伸びた。
(優勝当日のアクセス数が1200件だったのにはいまだに驚きを隠せない)

野洲高というキーワードがあるからここを覗いて下さった方がほとんどですが、
そんな中から「滋賀FC」の存在を知り、かつ興味を抱いて下さった方がいるようです。


今日は滋賀FCを採り上げているいくつかのブログを紹介させていただきます。(同時にトラックバックもさせていただきます)

◆『こちょうのゆめ
  野洲高を注目するようになり、そこから滋賀FCを知られたWetmondayさんのブログ
 ※上記サイトは06年3月に移転 移転先はこちら (06.3.17更新)
◆『Riseのレイクサイドコート
  おなじく、野洲高優勝から滋賀県サッカーに注目され滋賀FCサポーター宣言までされたRiseさんのブログ
◆『**ハピゴ・カフェ**
  こちらは昨年から滋賀FCについて採り上げて下さってます。shiroさん作
  滋賀FCだけでなく滋賀からJを目指す社会人クラブに平等な視点で書かれています

その他にもあるのでしょうが、自分がコンスタントに見ているのは上記の3ブログです。
仕切り直しの2006年、チームを取り巻く“地域の目”も良い方向に向いていけば言うことなしですが、こういったネットの中の小さな動きからもその息吹きを感じます。
そしてそれら全てが、滋賀に強い思い入れを持っているようにみてとれます。
この場を借りまして・・・「これからも宜しくお願いします。滋賀のサッカーを盛り上げてきましょう」



余談、これらのブログをはじめ、今現在一緒に活動してる滋賀FCサポーターのメンバーをみても、浦和レッズサポーターの割合の多いこと!
ま、レッズサポは絶対数が多いからね。滋賀県にたくさんいてもおかしくはない。
そして熱いサポートのレッズサポですからサッカーを見る目が肥えている人が多いのも納得できるしね。


・・・たわいもない余談でした。(他意はありません)
posted by Many at 00:32| Comment(3) | TrackBack(1) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

草の根運動

フィールドの外の話です。(さらに私の感情論になります)

ROSAGE戦は格別の意気込みで臨んだ試合でした。
試合前から応援の呼びかけをしましたが、なにせまだまだ認知度の低いクラブです。
観戦者が何十人も集まるなんてことはありません。
県リーグという環境に関心を示す方も少ないのは当然でしょう。
まだまだ滋賀FCが滋賀県民のアイデンティティーになるまでのレベルに達していないというのは私自身感じます。
 しかし全否定をする気はまったくありません。 (でなければ応援なんてできませんよね)

この2〜3ヶ月、たとえ指で数えられる程度であっても滋賀FCを取り巻く方が徐々に増えてきています。
同一会場で1日最大3試合を行なっている県リーグで、滋賀FCの試合だけ観戦者がぐっと増えます。
私は滋賀FCの関係者でもサッカー協会の人間でもないですが、そのことがとても嬉しく思えます。これが私なりのアイデンティティなんでしょう。
 ROSAGE戦、悪天候にも関わらず20名以上が観戦しました。
声を出して応援する者、じっと試合を見つめる方。いろんな観戦スタイルが一ヶ所に集まっている。
Jリーグではありえないような"るつぼ"状態ですが、その分、全ての方とのコミュニケーションがとれるというのが魅力です。
 私はJリーグができてから10年以上、Jはもちろん、日本代表やJFL、あるいは地域リーグといろいろなサッカーを見てきましたが、そのどれもが「 声を出して応援する(俗に提議されるているサポーター)」という立場でした。
ですので代表から地域リーグに至るまで、知合いがたくさんいますが、それらはすべて(俗に言う)サポーターであって、それ以外の人との接点は少ないものでした。

 滋賀FCに関わったことで、静観する方の意見や見方、考え方や 声を出して応援している者への捉え方までいろいろうかがうことができます。
 私が以前から信念のように抱いてきた考え方の一つに、「 声を出して応援するものと座って見るものに熱意の差なんてない」というのがありましたが、改めて自分の思いを納得させるに充分なご意見を聞く事ができました。

 よくメディアなどでは「 声を出して、飛び跳ねて応援する者」を"サポーター"と表しています。
私はこの表現が嫌いです。 では座って見る・静かに応援する人間はサポーターではないのでしょうか。
ビジュアルで観戦者をメディアの素材に仕上げてしまうこの表現が嫌いです。
メディアに感化され本質を見失い、「サポーター」と「一般ファン」のような線引きをしてしまい、あげくの果てに同じチームを応援する者同士で確執を生んでしまったクラブをいくつも見てきました。
応援というものの本質を見失った者ほど醜く、そして悲しいものはないです。
以前、みんなの滋賀新聞に私を採り上げていただいた際にもそのことをくどいほど意見させてもらいました。でもやっぱり新聞社にしたら「(俗にいう)サポーター」として紹介したかったようで、そのあたりのもどかしさを感じたものです。


 「サポーター」/「ファン」・・・滋賀FCには不必要な垣根は作りたくない。 それが私の願いです。
ROSAGE戦で感動を覚えたことをなんとか文字にしたかったのですが、うまく表現できないですね。(苦笑)

 今回のblogは、感動と同時に感謝の気持ちを表したくつたない文字にしたためてみました。
選手の高校時代から・援を送り続けていらっしゃるご夫妻、
同じく高校時代から応援して、さらに遠路愛知県から駆けつけてくださった学生さん、
滋賀県のサッカー事情にとても詳しい女性、
ほぼ毎試合、京都からいらっしゃる親子連れの一家、
選手の知合いの方や、県内在住のいろいろなJクラブのサポーター、
その他全ての(本当の意味での)サポーターに伝えたい。

 「ありがとうございます」

これからも一緒に頑張りましょう!!
posted by Many at 22:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

栗東集合!

中断前の大一番、絶対勝とう!

 栗東クレイジーブループロジェクト (仮称)

ROSAGE戦まであと2日。
サポーターはみな気合が入ってきています。
負けるわけには行かない。ここで負けたら意味がない。
「必ず上へ上がる!」 そう心に誓って応援します。

今まで、最も多くの人間で応援をしたのは、FAカップ開幕戦「朽木倶楽部戦」での13名。
今回はそれを越える人数でサポートしようと考えています。
もちろん、自分の力だけでどうにかなるものではありません。
ここをご覧になった方で、お時間のある方はぜひJRA栗東トレーニングセンターへお越しください。
「滋賀FC? よく分からんけどちょっと興味ある。」「サッカーの応援なんてしたことない」という方でもまったく問題ないです。
一緒に応援しましょう。 滋賀のサッカー、楽しみましょう。

 応援については、JRA敷地内でちょっと心配だったのでトレセンに確認してみました。
トレセングランドは競走馬の調教場所とは少し離れてるので大声で応援しても問題ありません。

 思いっきりやってやりましょう!

posted by Many at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 滋賀FC−サポーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。