2008年02月04日

速報:滋賀FC移籍選手


滋賀FCの選手異動を報告します。(敬称略)

退団選手
 ・西畑聖士  MIOびわこ草津へ移籍
 ・杉浦康裕  県リーグチーム(不明)へ移籍
 ・川越恭平  関西リーグ某チームへ移籍?
 ・斉藤剛   不明
 ・免田哲矢
 ・服部孝雄
 ・古川貴大
 ・安田純
 ・藤井赴賢
 ・松田竜也


加入選手は未定



詳細と個人的なコメントはまたのちほど。


・・・西畑選手、プロ契約ですよね!?
 笑顔で送ってあげたいんですが、心中複雑です。。。
 
posted by Many at 13:56| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

反省を活かす

最近仕事が忙しく遠ざかっていた滋賀FCの練習見学に2ヶ月ぶりに行った。

いつもはビッグレイクのBコート1面を借りて反面を滋賀SC(スクール)の練習に使っているのだが、今日はそこにFC Mi-Oの選手達が・・・
Mi-Oの練習場になっているAコートは今日は東レとセントラルFCが使用していた。

自分だけかもしれないが、ライバル視している格上Mi-Oと同じピッチで練習していることに多少なり緊張感を感じる。
もちろん選手たちはそんな事意識していないだろうが、やはりMi-Oには負けたくない。
Mi-Oの練習風景は比較的やわらかく時おり笑い声が聞こえてくる。
村瀬選手を「チェ・ホンマン」と呼んでいる声も聞こえた。(確かに似ているかも・・・)
01011.JPG


ひたすらセットプレーの練習に徹しているMi-Oに対し、我らが滋賀FCは練習参加人数がおおいこともありミニゲーム形式をとりポジショニングの意識を高めることに専念していた。
いつものとおり衛藤監督の怒号が飛び交う。 その怒号に選手達の“伸びしろ”を感じずにはいられない。

ディフェンダーは守備意識を、フォワードはスペースへの走りこみとボールの受け渡しを徹底的に体で覚えようとしている。
開幕戦の教訓は確実に生きていると信じたい。

01012.JPG

第2節、期待していいだろう。
期待以上のいいプレーが見せて欲しい。
posted by Many at 00:16| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

闘将 去る

滋賀FCの守備といえばチーム設立時から精神的な柱となる人材が豊富に揃っていた。

初年度は水口高校出身の杉浦康裕選手。
高田FCに所属し関西リーグを経験した彼には試合だけでなく練習でも指導者としてその力を発揮してくれた。
その杉浦選手も、今年は母校水口高校で指導者となるため退団。
有能な人材を育てるため新たな道に進む。


昨年はJFL経験者の勝見と上田が序盤からすばらしい存在感を疲労した。
守備力は一気に安定し、滋賀FCはさらに攻撃的なチームに成長することができた。
そんな2選手が怪我などで夏から戦線離脱。
不安の残るディフェンスラインに華々しく登場したのが、二宮貴徳選手。
初出場が、あの天皇杯予選「FC Mi-O戦」だったのもまた何か感慨深いものがある。
Jリーグ級の実力を持つ彼の持ち味は技術だけではなかった。
魂のオトコ” 闘将という言葉がこれほど似合う男は他にいないだろう。
チームのムードが悪い時でも二宮の喝ひとつで一気に生き返るほど強く活き活きとしたパワーを持つ。
すべてのサポーターが彼の男義に惚れていた。
 その二宮が滋賀FCを去る。
一年で関西リーグに昇げられなかったことや、自身のレベルアップなど、諸々の考えがあったようだ。
これもまた彼の男義といえよう。


おそらく、日曜の全社予選滋賀県大会決勝には出場してくれるものと思われる。
彼の滋賀FC最後の勇姿をこの目にしっかりと焼きつけよう。
そして二宮にとっても滋賀FCにとってもサポーターにとってもくいの残らないすばらしい試合になるよう、力いっぱい応援しよう!


sfc070323-01.JPG
■滋賀FCの基礎を築きあげた影の立役者、杉浦康裕
 (この杉浦の姿がTOFOSO DI SHIGAのタイトル画像になっています。今後もこの姿が残ります)


sfc070323-02.JPG
■闘将は最後まで自分に厳しく、そして熱く輝く
posted by Many at 00:07| 滋賀 | Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

プロフェッショナル

FAカップ決勝トーナメントまであと数日。

ワールドカップ熱が覚めやらぬ中、その興奮を彷彿とさせる熱い戦いがはじまります。
県リーグはあと2ヶ月、中断期間が続きますが、代わりに滋賀県No.1サッカークラブを決めるFAカップが開催されます。

今期は関西リーグ昇格を最優先課題としている滋賀FCですが、FAカップをおろそかにする気持ちはまったくありません。
滋賀FCが目指しているのは、関西リーグへ昇格するという形ではなく、選手個々の能力が最大限発揮でき魅力あるチームになることです。
このあたりは普段の練習を見ているとひしひしと伝わってきます。
今シーズンから指揮を振るう衛藤監督は、とても理想が高く、かつ、指導力も優れています。 練習を通じて常に戦う意識をもった集団に作りあげていますし、だからこそとても厳しい指導になります。
それでも選手は監督を信じて自分を磨きあげる。 すばらしい信頼関係が築かれているようです。
衛藤氏はプロの心意気というものを強く持ち合わせています。 しかし、選手はまだまだ「自分はアマチュアプレーヤーなんだ」という意識でいるのでその距離を近づけていくのは並大抵の努力ではいけないでしょう。
だからこそ熱い指導が繰り広げられるわけです。

 お時間があれば、ビッグレイクでの練習を見学してみてください。
はじめは見ている側が萎縮してしまうほど厳しい言葉が飛び交う現場に驚くかもしれませんが、その姿に「愛」を感じないことはないでしょう。
夕涼みがてら、ビッグレイクに足を運んでみてはいかがでしょうか。



さて、本題のFA杯「ビッグレイク200人動員作戦」についてですが・・・
話が脱線してしまいましたので、別稿とします。
posted by Many at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

飛騨遠征 テストゲーム開催

滋賀FC2006夏季遠征

 7月1日(土) 13:30K/O 於「中京大学サッカー場」(愛知県豊田市)
    「滋賀FC vs 中京大学

 7月2日(日) 15:00K/O 於「古川ふれあい広場」(岐阜県飛騨市)
    「滋賀FC vs ジェフユナイテッド市原・千葉サテライト

  ※試合時間は変更になる場合があります(上記試合時間は6/29現在の確定情報)


昨年の清水エスパルスサテライトとのテストゲームに続き、
今年は名門「ジェフユナイテッド市原・千葉」とのテストゲームが予定されています。
ジェフ千葉は名将オシム監督率いる走るサッカーで名高いチーム。
オシム氏の日本代表監督就任の噂が広がる中、注目度の高いゲームになるかもしれません。
対戦するのはサテライトということになっていますが、千葉は選手を固定しないチームですから主力選手もゲームに参加することがあるかもしれません。
また、U-19日本代表タイ遠征に参加していた青木孝太が急遽帰国したので、ジェフのキャンプに合流、サテライト組として出てくる可能性も高い。
野洲高からジェフに入団した青木。滋賀FCの前川・土井などとの対戦も注目されるところ。
(藤井はケガのため出場できません)

「走力の差は否めないものの、ジェフ相手に引け目は一切感じない」と衛藤監督も気合十分。
まずは7/1の中京大とのテストゲームに挑みます。
遠征にはスタッフ・選手の大多数が参加するようで、見どころはたくさんあるようです。


古川ふれあい広場へのアクセス(自動車)は、名神〜<一宮Jct>〜東海北陸道 で終点の「飛騨清見」インターへ。
飛騨清見から飛騨卯の花道を経由して、約3時間(休憩時間を考慮して)です。
ほぼ分かりやすい道ですので、ナビゲーターなしでも十分たどり着くことができます。
また近くに観光名所「高山市街」(約30分)や、白川郷(約1時間)などもありますので日帰り旅行がてらいくことも可能です。
おすすめグルメは高山市の飛騨牛(串焼きや寿司)・高山ラーメン、少し戻って荘川の「そば」など・・・

ちょっと足を伸ばして滋賀FCを見にいかれてはいかがでしょうか?

Ps.くれぐれもオシムに目が釘付けにならないようにご注意ください。(笑)
posted by Many at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

近江孝行 再びドイツへ!

 今度こそ夢をつかめ!

4月からドイツに渡っていた近江孝行選手の所属クラブが決まったようです。
詳細は不明です、詮索もしませんが・・・

昨年下半期、所属していた滋賀FCからドイツに単身渡独し、ランデスリーガ(ドイツ5部)のユーベルヘルンに所属。 (ドイツ語が分からないので不正確ですが2ゴールほどあげたとか?)
昨年末に日本に帰国し今期はふたたび滋賀FCの登録選手となっていた。(現在も所属は滋賀FC)
4月に再び渡独し、このたび所属先がきまったとのこと。
一旦帰国し、6月にまたドイツに渡り新天地でプレーすることになるらしい。

昨年、滋賀FCで4試合に出場2ゴール、今期はFAカップ2戦に出場しキレのある動きを見せていた。
ドリブルの技術は素晴らしく、中盤をかき回す姿は県リーグレベルではないほどの輝きがあった。
 海外のサッカーに触れることでまたひと回り大きくなってくれることを切に願います。

6月初旬は日本にいるとのことなので、時間があればぜひとも滋賀FCの試合会場に足を運んでほしい。
サポーターでささやかな“移籍セレモニー”しますよ。(笑)


 sfc060409-01.JPG
 ■ドイツでの活躍を心から祈っています

それにしても・・・せっかくのワールドカップ中に帰国するなんざ、もったいない。 自分なら意地でもドイツに居座るな。(^^;
posted by Many at 19:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

アキラ移籍

TDK秋田へ

滋賀FCのゲームメーカー兼ムードメーカーでもあった主力選手、藤原昭がTDK秋田(東北社会人リーグ1部)へ移籍した。
2月にセレクションを受け、合格したものの遠い秋田への移籍をなかなか決断できず今に至っていたが、とうとう決断を下したようだ。

彼の脱退は非常に残念でならない。
練習もほぼ欠かさず参加していたし、サッカーに対する熱意がとても感じられた選手だったし、試合に於いても最高のボールを提供してくれた。
だからこそ、少しでも上を目指してセレクションを受けたんだろうし、その結果が今あるわけだ。

技術は持っている選手なので地域リーグレベルには十分通用する力を持っている。JFLでも問題ないんじゃなかとも思うし。
東北社会人リーグは、グルージャ盛岡や盛岡ゼブラ、そしてTDK秋田と強豪がひしめいている。
数年前、TDKの試合を見る機会があったが、90分を通しての試合運びというのがあまりうまくない印象をうけた。(対戦相手が大塚FCだったので終始振り回されいたためだが)
あれから数年が経っているのでTDKもだいぶ様変わりしているだろうが、あの頃の欠点を補うという観点で考えればアキラは最高のプレーヤーになれると思う。


アキラよ秋田の星になれ!!
そしていつか滋賀FCに凱旋してくれることを望む!!!


※その他情報※
・不確定ですが、近江孝行選手は今期滋賀FCでプレーしてくれるようです。
・大塚FC→佐川印刷の上田晋也(DF)の入団が決まりました。 今期DFはかなり層が厚くなります
・3/16の練習で、テスト参加の練習生が左肘骨折、病院に搬送された。早い復帰を願います。

・練習生・新加入選手が多数いるので誰が誰だかさっぱり分かりません。徐々に紹介していきます。
posted by Many at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

内野貴史 入団決定?

SportsNaviで山本監督(野洲高)が明言してます。

内野については先月から入団の話があったものの、チーム関係者によると先週末の段階ではまだ本人から返事が来てないということだった。
彼自身は「大学でサッカーをする気はないようで、滋賀FCに興味を持っている」という状態のまま進展がなかったが、はっきりと山本監督の口から出たのであればほぼ間違いないかなと。
返す刀で「滋賀FCは弱いから」とはっきり言ってしまうあたり、ちょい悪監督の片鱗を見せつけているな。
来年は「うちの選手を全員滋賀FCへ!」と言われるくらいに強くならねば。


入団選手は内野のほか、野洲高の数名が現在練習参加しており、その中に正式入団となる人間がいると思われる。
そのほか、練習には京都紫光クラブの選手、草津東高校の選手(?おそらく)、あと、大塚FC(現ヴォルティス)のジャージを着た人間もいたので、ある程度の戦力増強にはなると思われる。
 加えて、県外の選手権出場校の主力選手も加入する可能性がある。これもまだ本人から回答を得てないらしいが。(未確定なので詳細は書かないけれども)


2月は毎週テストゲームを行なっている。
いずれも非公開扱いなので結果すらなかなか知ることができないが、万全の体制を作り上げてほしい。
posted by Many at 21:12| Comment(2) | TrackBack(1) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

新生滋賀FC

2006年の骨格が見えだした。

 10名程度練習参加

TIFOSO DI SHIGAにまとめてUPしたけれど、主力メンバーが数名退団することになった。(以下敬称略)
 GK吉田康幸 = 滋賀FCの守護神として昨年1年間ゴールを守り続けた。安定感のあるGK
 DF米倉一貴 = DF登録ながら中盤高い位置からチャンスを作る攻撃要員。昨年石部戦でのミドルシュートは強烈に記憶に残っている
 MF小川智之 = そのドリブル能力は群を抜いていた。ドリブルで中央突破する姿はみているものを魅了した
 FW池田博哉 = 昨年後半から加入した救世主。1.5列目からのパスも冴える
この主力4人が抜けるのはとても痛い。 各ポジションの要でもあるため、今期は戦術などを変えていく必要が出てくるだろう。
sfc060203-04.JPG吉田 sfc060203-02.JPG米倉
sfc060203-05.JPG小川 sfc060203-03.JPG池田


先日のセレクションの結果は、GKを含めた10名近くが練習参加ということになったようだ。
氏名などは現在分からないが予想以上に多くの選手が加入(練習参加)したなと思う。
セレクション外でも応募やテストを行なっているようで、現所属選手の紹介や、チーム関係者の誘いなどを受けて若干名の加入が見込まれる。
 今日2/3の練習には城内部長が勧誘したという日系ブラジル人2世が参加していた。
その他、まだ決定事項ではないし、ちらっと聞いただけなので詳細は書かないけれども、
滋賀県民として またサッカー好きとしてはとても嬉しく、そして話題になるような選手(有名人?)が加入する・・・かもよ
吉報を待ちたいね。
sfc060203-01.JPG
吹雪のビッグレイク[-2℃]


『2006年もFAカップから』
今年は、全社(全国社会人サッカー選手権)の県予選への出場資格があるけれども滋賀FCは参加しないらしい。
チームの調整やその他のスケジュールなどから参加しないと決定したようだ。
FAカップ(滋賀県サッカー選手権)には昨年同様参加し、優勝して天皇杯出場を目指す。
ということで、今期も公式戦は4月からになります。(不確定ですが4月第一週あたりではないかと)
今年こそ天皇杯に出て公式パンフレットに「滋賀FC」の文字を刻みたい!!!!
posted by Many at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

06年度セレクション

2006年セレクション開催

成果はいかに?

06年度のセレクションが開催された。
参加者は約15人。
県内をはじめ関西圏から様々な選手が集まった。

朝から行なわれたセレクションで、午後のミニゲーム(30分×3本)から見学したので全てを見ていたわけではないけれども、
採用(or練習参加)になる選手は数名ではないかと勝手に予想してます。
ミニゲームは滋賀FCとの対戦となった。
セレクションの選手達はそれぞれが適正なポジションであったのかどうか分からないし、即席チームで連携面の不安定さがあったので、素人の自分がすべてを把握できるわけもなく全体の流れの中で選手を捉えることしかできなかったが、
サイドハーフの2選手、トップ下の1選手、右サイドバックの1選手などは技術・新弾力などがすぐれていた。
sfc060129-02.JPG sfc060129-01.JPG
→各地から集まった選手達      →いい動きを見せる選手もちらほら


首脳陣の頭の中ではある程度の絞込みはできているようで、すぐに練習参加となる様子。
どんな選手が加わるのか楽しみなところ。
sfc060129-03.JPG
→審査する首脳陣(左から城内部長 衛藤監督? 松下総監督)


セレクションが行なわれているAコートの隣、ビックレイクのBコートでは高校サッカーの新人戦が行なわれていた。
野洲高校の試合は満員のお客さんが観戦していた。
滋賀FCも早くこういう環境で試合をさせて上げたいところ。 今回の新入選手には人気面の期待もしてしまうね。
いいサッカーを見せてください。




 セレクションの会場に松場杖姿の根岸がいた。
練習中に怪我をしてしまったらしい。
左足首の捻挫のように見えたがどの程度の怪我なのか少し心配なところ。
本人やチーム関係者の様子を垣間見てるとそう長引く怪我ではなさそうだが、なんせ松場杖姿なので不安に感じてしまう。

またしばらく大々的な活動がないFC、開幕まで地味に待とう。
(付き2回程度の練習見学でどの程度チーム状況が把握できるか。自分の眼力も試されるかな・・・)
posted by Many at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

近江隆行選手のその後

よく分かりません。

 ドイツにはいる模様です

彗星のごとく現れ、そして去って行った近江隆行選手。
公式戦出場はたった2試合だったが、そのプレーは光ってたし、ものすごく印象にのこる滋賀FCの歴代選手です。

ドイツに渡り、ハンブルガーSVの下部組織になるクラブにテスト入団したという情報を伝え聞いたっきり、どうしているのかよく分かりません。
ただ、まだドイツにいるような情報を見つけました。

 http://www.projektsaar.de/index.php?id=91

当方、ドイツ語はおろか英語ですら人並み以下の理解力ですので、意味が分かりません。
どうやら、SSVユーベルヘルン(ドイツ5部)というクラブに所属してるのではなかということくらいですかね、分かるのは。
どなたかドイツ語に精通してる方がいればぜひとも翻訳していただきたいです。
posted by Many at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

テストゲーム 佐川急便戦ほか

課題と修正点

 滋賀FC 1-4 佐川急便京都SC

10/9に行なわれた佐川急便京都SCとのテストゲームは、1-4。
(半徹の寝不足状態で見に行ったのであまり覚えちゃいないけど)
相手が関西リーグだからか、あるいは、来期関西リーグで戦うことを見越しているのか、45分ハーフの試合になった。

前半はひどかった。
一人一人の視野が狭く、周囲に目が行き届いていない(余裕がない)ため、プレーエリアがどんどん絞られていき、相手に囲まれてThe ENDという場面が多々あった。
事態打開に、縦パス一本でも入ればいいがそれすら出来なかったので、不安は募るばかり。

後半になってから、その問題点はかなり修正された。 ただやっぱり格上相手に余裕を持ってプレーするという所まではいってないのだろうか。相手に囲まれるシーンはがそう多くはないがみられた。
後半池田が得点したシーンでは、中盤からのパスが上手くとおり、DFの枚数が薄いところを突いてゴールしたので、やはりこういう展開に持っていければ格上だろうと勝算はある。


 この試合から、新加入選手が登場した。
吉田雅彦選手
佐川急便京都SCから移籍して来たベテランDF。CBでがっちり構えてくれるので杉浦が最終ラインに張りつく必要がなくなり、リベロのように攻めあがれる。これはかなり効果的で魅力。
現在の滋賀FCが精神的にも技術的にも杉浦のチームとなっているので(いい意味で)、他の選手に与える影響は大きいだろう。
吉田選手の加入は今後の短期決戦を考えてもいい補強になったと思う。
GK吉田・DF吉田で滋賀のゴールを守ってもらいたい!!!


 まだ公式には何も出てないけど、佐川急便京都SCが廃部になるという噂がかなり浸透してきている。(関西リーグのサポーターの間では「決定事項」として通用してるそうだ)
関西リーグ2部で優勝してるだけに今後どういう展開になるのか、注目していきたい。
もしそれが現実となるなら、府県リーグから関西2部への昇格になんらかの影響が出るのは必至で、府県リーグ決勝大会のレギュレーションも変わってくるかもしれない。
いずれにせよ、どうなろうと滋賀FCは勝つのみですが!!
posted by Many at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

森 祐生

新加入ということ?

県リーグ第9節(日野クラブ戦)のFWに見慣れない選手が起用されていた。
県リーグにはスタメン紹介もメンバー表もないので誰だかさっぱり分からない。
てっきり桜井がFW起用されたのか?と思っていたが…
(そういえば桜井ってテスト参加からそのまま居なくなったけどどこ行った?)

公式サイトの試合結果をみると[森祐生]となっていた。
森祐生…覚えてる。00年の高校サッカー草津東のメンバーにいたことを。個人的にあの時の草津東のメンバーで一番印象が強かった選手だ。
どういう経路かしらないが滋賀FCに新加入ということでいいのか・・・な?


第9節は、前半5得点・後半6得点。前節と同じような試合内容だが、前半はかなりつまらなかった。
相手ががちがちに引き固まっているということもあったが、スローテンポに輪をかけたくらいの遅い内容でダレすぎ。相手がカウンターを仕掛けることすら難しいほどの引き方をしてるんだからもっと突いていってもよかったんでは。 普段は比較的指示の弱いGK吉田も語気を荒げて鼓舞してたからね。
余裕のある試合ほど、逆に気を抜かずに試合してもらいたい。
 後半開始早々、FW斉藤が足をいためて交代した。その後の状態がどうなったのかは分からないが、このところFW陣の受難が続く。
そんな中での森の加入は朗報だ。 次節、池田・森の新生2トップが見られるかもしれない。
※川越も怪我の具合はほぼ問題ないようだ。あとはフィジカル面を整えれば試合出場は可能じゃないかと…客観的に見ての想像だけど。


今節はギャラリーが30人ほどいた。甲西地区で試合をするとギャラリーが多くなる傾向。(甲西以外の試合だとギャラリー数人しかいないのに)
滋賀のサッカー熱もなかなかのものだ。
posted by Many at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

滋賀県選抜&滋賀FC 所感

自力の差を感じた。

忙しくてBlog書く時間がない今日この頃。
ま、いろんな場面でサッカーに割く時間だけは削らず生活をしております。

14日の練習試合にいくつもりが、前日Jリーグを見に行ったっきり予定が狂って帰ってこれず、練習会場のルネスグランドに到着したら試合も終わりかけだった。何しに行ったかよく分からん。
なので、数少ない情報を憶測もまじえながら整理してみると、
・新加入のブラジル人ボランチ、サントスはやはりブラジル人たる運動能力は持っている。
 守備面が安定することで小川が動きやすくなり期待が持てる。
・同じく新加入のFW池田(前所属FCたかつき?)は川越の代役になりえる素材である。
・杉浦・間所・服部のいないDFはやはりレベルが落ちてしまう。
・桜井の実力のほどがよく分からない
ということぐらいかな。 詳しく見ていないのでこれを信じ切ってもらっては困りますが、まぁこんな感じで。相対的にいい形にはなっていたと思う。


その後、テストゲームをおこなったのは、国体滋賀県選抜。
いうなれば滋賀県のトップレベルの選手を集めた代表チームなので、集団としての実績がなくてもチームとしてなりたつ。やはり各選手にしっかりとした存在感がある。
滋賀FCからは杉浦・間所・服部・藤原・川越・斎藤、そして監督に松下さんが選出されている。
川越は怪我で離脱、藤原は調子が悪くゲームにはでなかった。
悲しいかな、滋賀FC以外の選手に関しての知識がまったくなく、誰が誰だか最後まで分からなかったが、FWの中川選手(佐川急便京都所属)のキレがとてもよかったのが印象的。
間所がボランチに起用されうまく機能していた。 左サイドの服部は中盤に動ける選手がいるので前線まで持ち上がる必要がなく、DFに集中していた。
ルネス・高田ガロットスにしっかり結果を残した。 やはりレベルは高い。
 個人的に、ほとんど寝ずにココにきて16時まで炎天下で見学するハメになるとは思わなかった。見てるときはいいが、見終わったとたんに一気に疲労がやってくるね。


21日、国体出場をかけ近畿ブロック大会決勝(対兵庫県選抜戦)に臨んだ。
兵庫選抜には関西リーグ1部で首位争いを演じているバンディオンセ神戸などの選手が多く含めれており力はあった。
 試合はスロースタートの兵庫に対し、始めから攻めにかかる滋賀、という形にしたかったのだと思うが、 ボールを持ってもシュートまでいかない滋賀。 巧みにインターセプトし、カウンターで攻めるがシュートに精度のない兵庫というどっちもどっちな展開。
と書くとつまらないゲームのように思われるが、それぞれの意図したことはできていたし、組織力では拮抗しており飽きのこないゲームだった。
徐々に兵庫に支配されていったが、攻めの姿勢は忘れず勝ちにこだわっていたように見えた。 最後はスタミナ切れでなんとかPKまでという機運もあったが、最後の最後に集中が途切れ0-2で敗戦となった。

滋賀県選抜は久しく国体に出ていない。 久しくというか前に出場できたのがいつかすら分からないほど遠い昔の記憶になっている。
今回は試合形式からして、出場の可能性が高かっただけに残念だ。
ただ、いやらしいことを言えば、これで選抜選手が滋賀FCに専念できるということも言えるわけで、前向きに考えていきたい。


今週末は同志社大学との練習試合。 成長した姿を見せてもらいたい。
(当の私、前日某所にJ見に行ってるので試合時間までに関西に帰ってこれる自信がない・・・見学された方はなにかしらコメントお願いします)
 
posted by Many at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

滋賀FC発プロプレーヤー

驚きでした。

 近江選手、ドイツへ

甲賀クラブ戦、ピッチに近江選手の姿はなかった。(観戦していないので伝え聞いただけですが)
てっきり累積警告の出場停止だと思っていたので。
ROSAGE戦にも近江選手の姿はなかった。
状況が分からないので怪我でもしたのだろうかと不安な思いに駆られた。

 試合後、チームのマネージャーに話を聞くと「プロテストを受けるためにドイツへ行っている。複数のクラブのテストを受ける予定」という答えだった。
はっきりいって聞いたときは驚きではなかった。
 都道府県レベルのサッカーと、ヨーロッパサッカー・・・イメージの世界だけど、レベルが違いすぎる。だからピンとこなかったのだ。

ようやく飲みこめたときに、とても複雑な感情に包まれた。
「プレーヤーとしてステップアップを臨むのは当然のこと、是非テストに合格してほしい」という思いと
「滋賀FCの貴重な戦力がいなくなるのは辛い」という思い。

でも最終的にいきつく答えは前者だ。

やっぱり選手が成長していく姿を見るのはうれしい。たとえそれが自分が応援するクラブ以外であっても。
 例えば、小野伸二が海外移籍する時にレッズサポーターが大声援で送りだした光景は実に気持ちのいいものだった。
だからこそ、フェイエノールトで不動の地位を築いた今でも、「レッズからはばたいた小野伸二」というイメージが消えないんだなと思う。
小野伸二だけじゃなく大久保や稲本など、多くの選手に対して同じことが言える。

さて、近江選手ですが、心からプロになることを祈っています。
近江選手と共に闘ったのはまだまだ1ヵ月・数試合しかないけれど、存りに思うに充分な活躍をしてくれました。
どんどん飛躍していってほしい。そのときに「滋賀FCから世界へのし上がりました!」なんてことをちょっとでも思っててくれると最高です。


ドイツ・プロというあまりにも大きな世界なので気が同点した部分もありましたが、
滋賀FCには県リーグにはもったいないような選手が多くいます。
Jリーグレベルとまでは言いすぎかもしれませんが、でもJFLやひょっとしたらJ2ぐらいなら通用する選手もいると思っています。
本当に贅沢なチームです。 ありがたい!!!

 ただ・・・一気に引き抜きとかされたら・・・

選手一同さま、
とりあえず最低でも今シーズンは、滋賀FCで関西リーグを目指してください。
できれば来シーズ以降もずっとね!!
posted by Many at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

第2節終了時 順位

ようやく第2節の全結果が分かりました。

 滋賀FC 第2位

首位ではなかった。
まだ2節なのでどうこう騒ぐのもおかしいが、今期のマッチーズはかなりいいようだ。
02年の天皇杯以来、マッチーズの試合を見てないのでなんとも言えないけどね。
今週末の試合も厳しくなりそうだな。こういう激しい試合を土グランドでやるのはやっぱり心配する。


=第2節結果=
 ・栗東FC 2-0 NSK石部
 ・マッチーズ 4-1 甲賀シニア
 ・ROSAGE 6-0 ギャザー
 ・甲賀クラブ 1-2 日野クラブ
 ・セゾン 2-2 S.F.C
 ・東レ滋賀 0-2 滋賀FC






第2節終了時
クラブ勝点
1マッチーズ22006 7 2 +5
2 滋賀FC 2 2 0 0 6 6 1 +5
3 S.F.C 2 1 1 0 4 6 4 +2
4 ROSAGE 2 1 0 1 3 8 4 +4
5 FC甲賀 1 1 0 0 3 3 0 +3
6 栗東FC 2 1 0 1 3 3 4 -1
7 東レ滋賀 2 1 0 1 3 2 3 -1
8 日野クラブ 2 1 0 1 3 2 4 -2
9 FCギャザー 2 1 0 1 3 2 6 -4
10 セゾンF.C. 1 0 1 0 1 2 2 0
11 甲賀クラブ 2 0 0 2 0 1 4 -3
12 甲賀シニア 2 0 0 2 0 2 6 -4
13 NSK石部 2 0 0 2 0 1 5 -4
posted by Many at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

6月スケジュール発表

6月になりました。

 6月の活動計画がUPされています

ぱっと見た感じ、すごくバランスいいスケジュールになっているようです。
そして非公開練習が毎週のように組まれています。

 ひょっとして、私が練習内容とか無神経にネットに挙げたりしてることも関係するのかもしれません。
真意は分かりませんが、リーグが始まった以上、対戦相手がチェックしてる可能性もありますしね。
インターネットの影響力というものも考慮しながら、今後は注意していきます。
 というと、昨日書いた「情報公開を!」という意見と食い違うかもしれませんが、チームに不利益を与えるようなことはすべきではないですし。


 そして、6/19には練習試合が組まれてます。
あいにく、6/19は試合ないからと予定を入れてしまい、見に行けません。 もし見に行かれた方がおられましたら、レポでもいただけると幸いです。
あ、あと、前節(第2節)の滋賀FC以外の試合結果をご存知の方がいらしゃいましたら、是非教えてください。
当方、八方ふさがりでもうどうする手立てもなくしてしまってますので。。





 最後に、今日6/1号のみんなの滋賀新聞に滋賀FCサポーターの紹介記事が掲載されました。
滋賀FCは、上を目指して戦う選手あってのクラブチームです。サポーターが主役になるようなガラではないので、おおっぴらに言うのもおかしいなと、事後報告と言う形をとらせてもらいました。
 我々の素性などはさすがに触れずにおいてほしいですが(^^;、
伝えたかったことは、「サポーターが組織化するようなことはせず、周囲が近寄りがたい垣根は作りたくない」という考えがあるということ。
そして、「“ファン”・“サポーター”というような線引きはしてほしくない。どんなスタイルであれ、滋賀FCの勝利を望むすべての人が“滋賀FCサポーター”である」ということです。

 声を出すからサポーター、おとなしく見るからファンなんていう区別はしないで、みんなで歩んで行きましょう。
もう我々の顔もわれてしまったことですし・・・これをご覧のみなさん、ぜひ試合会場では気軽に声をかけてください。

 
posted by Many at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

非公開練習

滋賀FCオフィシャルサイトの活動計画が更新されていた。

 非公開練習あり

その前に、5/27(金)もちゃんと練習あるんですね。
前回のBlogで「金曜はない」と書いてしまいましたが予定が変更になったようで。
そして土曜日に非公開練習。
すごいですね、プロみたい。 いや、プロを目指してるのでそれくらいやって当たり前なのかもしれません。
金・土と練習で、そして日曜は朝から試合。

ものすご気合を感じます。
選手も監督も、「東レ」には勝ちにいってくれるでしょう。
もいろん、応援してる我々からしても何が何でも勝ちたい相手ですからね。

明日も都合により練習見学にはいけませんが、日曜日その成果をしっかりと発揮してもらいたいものです。
本当に期待しています。
posted by Many at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

練習不足?

滋賀FCのオフィシャルホームページがちょっとだけリニューアル(?)された。

 滋賀FCオフィシャルホームページ

最近の更新状況をみると、更新がけっこう夜遅い時間に行なわれているように思う。
変なことを推測すべきではないけど、担当の方も忙しい中遅くまで仕事されているのでは?と頭が下がります。

このご時世、どの世界も「楽な仕事」なんてないわけで、“お役所”でさえ、お偉いさんはともかく一般職員は夜遅くまで働いている人間が多い。
そんな厳しい社会情勢の中、滋賀FCの選手・スタッフは週2回の練習を行なっているのだから大変なことだろう。
どうしても練習に参加できない選手も多いだろう。監督はそのこと厳しく指摘しているし、実際練習参加人数は少ない。
仕事やプライベートと滋賀FC、両立させるのは大変だろうが、もうリーグ戦は始まっている。
組織力を高めるため多くの選手で練習ができることを願っています。

さて、上に書いた滋賀FCのホームページのスケジュールを見ると、だいたい毎週、火曜・金曜の週2回が練習日になっている。
しかし今週の練習は今日、火曜日だけになっている。来週も火曜は練習がない。
週1回ペースになってしまう。 少し心配だ。
逆に週一度の練習で全員が参加できれば、あとは個人トレーニングでカバーできると考えられないでもないが・・・実際はどういう理由なのだろうか。

今日の練習を見に行きたかったが、当然ながらこちらも仕事があるわけで、行けなかった。
やはり仕事とサッカーを両立させるのは大変ですね。
 ちなみに、滋賀FCの練習ですが、Jリーグの練習見学を想像していくと少しばかり勝手が違います。
まだまだ「練習を見せる」までの組織や環境ではないので、見学ゾーンがあるわけでもなく、ただグランドの隅につっ立って見ることになります。
見学者もほぼゼロです。ですので選手から変な目で見られてしまいます。
ちょっと気まずいですが興味のある方は一度行ってみてください。
練習場所は少し分かりにくいところにあります。

050524-01.JPG  050524-02.JPG
  浜街道からなら「マツダ自動車」のディーラーの少し北側の細い路地を曲がります守山市地域総合センター(地図)
 赤い目立つ建物が目印です。(その反対側にグランドがある)
posted by Many at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

2005年県リーグ日程発表

日々新しい情報がでてくるので、自己紹介をするヒマがないな。

2005年度滋賀県社会人リーグ(1部)日程」が発表された。
13節(試合数は12試合/チーム)でどれだけの真価が発揮できるか。
いきなりだが勝負の年が始まる。 いやこれからずっと勝負だな。
会場などについて、変更になる可能性もあるし、なにより開幕戦が野洲川なのかルネスグランドなのかはっきりしない。
県協会にたずねても担当者不在で不明という答えだった。
現段階で協会やクラブを批判する気は毛頭ない。いろいろご苦労があるのだと憂慮する。
ただ、協会と滋賀FCの関係がとても微妙なのがこのような混乱をみせてるのだと思う。
願わくば、早い段階で「滋賀FC」を別機関として単独発足させてほしい。



さて、遅れましたがblogの自己紹介などをさせていただきます。
[滋賀FC応援blog“CENTRALE(セントラーレ)”]。執筆する私はManazyです。
「CENTRALE」とはイタリア語で中央・ど真ん中といった意味です。
イタリア語にした意味はこれといってなく、響きがよかったからセントラーレにしただけの話。
ただ「どまんなか」という言葉を用いたのは、
滋賀県が日本のほぼ中央に位置するということ、
滋賀の象徴「琵琶湖」が滋賀県の中央に鎮座していることを例にとり、
滋賀県民の心の中心に滋賀FCが存在するようになればいいなという願いも込めてCENTRALEにした。

Manazy(まなじー)という私の名前にもこれといった意味はありません。
ただ由来は?と問われれば、琵琶湖の固有種、ビワコオオナマズのナマズ(Namazu)をもじったものと答えるのが正解ですね。

で、Manazyは何者かと言われれば、ただ単に滋賀FCを応援する一滋賀県民にすぎません。
滋賀FCに対する自分の考えや働きかけについては今後、どれほど続くか分かりませんが今後Blogで小出しにしていきますので、ご愛読いただけると幸いです。
いつも優しく、たまには厳しく、しかし常に熱くサッカーを愛するBlogとして存続させていくつもりです。

みなさまよろしくお願いします。
posted by Many at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

ボランティアスタッフ募集

今日はこのblogについて説明しようと思ったけれど、その前に当たらしいニュースが発表されたのでそちらを紹介。

滋賀FCボランティアスタッフ募集

やたら「雑用」という言葉が目立つような気がするが是非とも多数の応募があることを期待する。
募集時期が少し遅いような気もするが、ゼロから始まったクラブチーム。あれもこれも一気にやってしまう余裕はなかったのだろう。
これまでの試合では、公式戦の記録は主催者(県協会)が行なっていたが、ビデオの撮影は控えの選手が、
写真撮影は協会スタッフ(おそらく滋賀FC担当だろう)が、その他雑用(備品運搬など)は選手が中心になって行なっていた。
マネージャーも、対戦相手にはいるのに滋賀FCにはいないというような状況が続いていたので、「体勢」の面では他より劣っていたのかもしれない。

 「自分がボランティアになればいいのでは」という考えもあったが、応援とお手伝いを同時にすることはできず、申し訳ないが応援を選択させていただいた。
ただ、片手間程度でも何か力になれることがあれば是非とも協力させてもらいたい。

リーグ開幕まであと2週間足らず、万全の体勢で初戦に臨んでほしい。


posted by Many at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC−チーム・選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。