2008年01月15日

07関西府県リーグ決勝大会 決勝

 滋賀FC 2-0 BSC HIRA
  得点者:岩田・本間
  天気:曇 気温:--℃ 観衆:約200人



3度目の挑戦となる府県リーグ決勝大会。
決勝戦の舞台を踏むのは初めてのことになる。
会場の長居第二競技場には200人を超える多くの観客が来場し、試合をもりあげてくれた。
sfc080114-01.JPG



『滋賀FC vs B.S.C HIRA』
実に今期5度目の対戦、滋賀FC創立時から数えて8度目の対戦となり、お互い手の内を知り尽くしている。
これまで対戦成績は滋賀FCの全勝。 しかし対戦するたびにその成長ぶりがうかがえるほど進化しつづけるチームというのがHIRAのイメージ。
頂点を決める戦いに挑むに当たって相手の意気込みも相当高まっている様子。
sfc080114-02.JPG


sfc080114-03.JPG


キックオフ直前まで雨が降り続いていたことと、立ち枯れて穴だらけになっている芝のため、ピッチコンディションは最悪な状態になっていた。
ビッグレイクの深い芝でも小刻みなパスを多用していた滋賀FCにとってここまで荒れたピッチでプレーするのは少々不利となる。
 立ち上がり、HIRAが積極的にプレスをかけボールを奪いにくる。
少しでも早く自分達のリズムを作りたいHIRAは中盤から激しくプレスをかけ、滋賀FCにボールをもたせない作戦に出た。
ボールを奪ってからはサイドを中心に素早い攻め上がりで滋賀FCゴールを狙う。今までのHIRAと明らかに違う点は攻撃時のチーム内の連携がかなり向上していること。
一人がボールをもって攻めあがると連動して中央も逆サイドも攻めあがる。 “人もボールも動くサッカー”ができるチームに成長していたことが何よりも驚きだった。
これに対して滋賀FCは焦ることなく、まずはボールを取られないようなプレーを心がけ、落ち着いて自分達のペースに持ち込むサッカーをみせる。
両者を比べると、精神的な余裕という面で滋賀FCに分があり、それは徐々に試合の流れへと反映されていく。
ピッチ状態が悪いので、ドリブルと個人技が持ち味の西畑はその力を存分に発揮することは難しい。
代わりに奮起したのは前川西崎の若いダブルボランチ。
フィニッシュまでつなげたいHIRAの攻撃を封じ、低い位置から攻撃の組立をはかり攻撃陣を活かすプレーに繋げる。時には果敢に中央突破を試み攻撃参加する。
前川・西崎のバランスのとれた攻守の配置で滋賀FCは安定性をさらに増す。
試合のリズムはほぼ滋賀FCが手中に収めた。

前半29分、右サイド橋爪の攻め上がりからセンタリングでファーサイドの西畑へ、HIRAの守備のバランスが崩れたところに本間が再びセンタリング、そのボールがポストに跳ね返される。そこにつめていた岩田が泥臭く押し込んで先制点を上げる。
次々と押し上げる滋賀FCらしい攻撃からゴールが生まれた。
これでさらに余裕がでた滋賀FCはリズムを保ったまま“崩されないサッカー”を心がける。
前半終了間際にはHIRAに押し込まれるシーンもあったが、最終ラインの谷口が集中力を発揮しHIRAの攻撃を食い止めた。

sfc080114-04.JPG



後半立ち上がり、相手が不安定であるところをついて左サイドから一気に攻めあがる。
橋爪のセンタリングに合わせたのは本間匠
前半の先制点同様、いいポジションにつける本間がうまく叩き込んで追加点。
これが、滋賀FCクラブ創設からの公式戦通算「300ゴール目」となり、勝利にむけてさらに気運が向上する。
 立ち上がりに失点したことでHIRAは若さゆえの脆さを露呈する。
激しい当たりを繰り替えし、警告を貰うシーンも。
HIRAもカウンターで攻める場面もあったが、GK杉本のファインセーブもあり、HIRAの得点を許さない。
滋賀FCは前川・西崎の攻め上がりから本間・岩田がゴールに切り込む。 岩田の惜しいシュートも数本あったがゴールには至らず。
35分には、HIRAのFWが接触から負傷退場。建て直しにかかるべく選手交代からパワープレーに持ち込むHIRA。
滋賀FCはピッチコンディションから思うようにプレーできなかった西畑に代え、DF真野を投入し守備を強化する。
HIRAは終了間際にはサイドを起点に怒涛の攻めを見せ、滋賀FCもファウルで止めなければならないシーンも。
コーナーキックやFKで貪欲にゴールを奪いに来るHIRAを全員守備で守り抜いて試合終了のホイッスルを聞くことになった。
sfc080114-05.JPG


sfc080112-04.JPG





[DOWNLOAD]をクリックすると大きなサイズで見ることができます。




3年越しの挑戦でやっとつかんだ関西リーグ昇格。
長い道のりでしたが、滋賀FCは自分たちの力とみなさんの声援で勝利を勝ち取りました。
遠く長居競技場まで足を運んで応援してくださったすべての方々にお礼申し上げます。


ステージをひとつあげた滋賀FC。
関西リーグはすぐです。
開幕戦は4月13日(日)、対戦相手は「ルネス学園甲賀」です。
いきなり滋賀県勢同士の対戦となり、2008年を占う一戦ともなります。
会場は不明ですが、おそらく滋賀県内で行われるでしょう。
関西リーグに舞台をうつした滋賀FCを、今まで以上に応援してくださいますようお願い申し上げます。
posted by Many at 23:48| 滋賀 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。待ちに待った吉報!心より嬉しく思います。
2年間足踏みした分、2008年目標は1部昇格のみですよね!
今後、組織の充実・マスメディアへの展開・行政への働きかけ・スポンサー獲得・サポーター組織の強化・観客動員・・・
課題山積みですね。
スタッフのマンパワーは大丈夫なんでしょうか?
なにか僕たちが少しでも手伝える事は無いんでしょうか?
みんなの滋賀FC になる為には、今年が勝負ですね!
まずはオフィシャルサイトの充実ですかね。。。
いろんな情報が知りたいな。監督の言葉が聞きたいな。スタッフの悩みも教えて欲しいな・・・
なんて人もいるでしょう。
少しずつの力かも知れませんが、力を合わせて行きたいですね(^^)
Posted by びわこ at 2008年01月16日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78750712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。