2007年06月15日

佐川急便SCに勝利を! JFL佐川-岐阜

※多少不純な理由から導かれる記事ですが、お許しください。


明日、6月16日(土) 大津市皇子山陸上競技場にてJFL前期第16節「佐川急便SC - 岐阜FCが開催される。

JFLの前期日程は残すところ2試合。
現在上位争いをしているのは3クラブ、15節終了時点で
 1位 佐川急便SC(勝点35)
 2位 ロッソ熊本(勝点34)
 3位 FC岐阜(勝点33)
僅差で首位の座を死守しているのは滋賀を本拠地とする佐川急便SC。
前節はYKK APにまさかの黒星を喫し、首位陥落の恐れさえあったが、首位の座を狙っていた2位(14節時点)の岐阜FCがジェフリザーブズに逆転負けし、佐川の首位は守られた。

熱戦が繰り広げられるJFL。
ぜひとも明日は佐川急便の応援に皇子山へかけつけてください。

その理由というのはとても不純ではありますが、佐川急便SCが前期日程を首位で折り返すと滋賀FCに多少のメリットがあるからです。
7月〜9月に行なわれる天皇杯滋賀県代表決定戦(滋賀FAカップ)。
昨年同様、インターハイ代表(草津東)に関西リーグのルネス学園甲賀・FC Mi-Oびわこ、滋賀FCが滋賀代表をかけて戦うのですが、今年はそこに佐川急便SCもノミネートされます。
JFL上位の佐川急便との対戦は、非常に厳しく勝利の可能性が多少低くなります。(多少というよりは“かなり”と言ったほうが正しい)
 しかし佐川急便がJFL前期日程を首位で折り返した場合、佐川急便SCはJFL枠での天皇杯出場となり、滋賀FAカップには参加しません。
つまり滋賀FCが滋賀代表を狙う上で宿敵がひとつ消えることになります。
実際問題、実力差が大きすぎる佐川急便との戦いは避けたいので、ぜひともJFL枠で天皇杯に行っていただきたい。

そんな不条理な理由ではありますが、滋賀FC第一に考えるとここはやはり佐川に頑張ってもらいたい。
 サポートこそできませんが、競技場で佐川贔屓な雰囲気は作りたいと思います。


対する岐阜FC、Jリーグ参入を目指して地域密着で盛り上がっています。
(2年前は滋賀FCの手本になると注目していたのですが、2年でその距離は大きく離れてしまいました)
現在3位とJ2参入も夢ではない位置におり、士気は高まっています。
 先週、岐阜FCを見に岐阜まで行ってきましたが、攻撃の力強さ、FWの層の厚さは佐川以上です。
徳島ヴォルティスから移籍したジョルジーニョのフィジカルの強さはJFLレベルでは防ぎようがないほど。
佐川の守備がどの踏ん張れるかが鍵となるでしょう。
 しかし岐阜の決定的な弱さは後半のスタミナ。 平均年齢が比較的高い事もあり、前半と後半では見違えるほどプレースタイルが変わります。
佐川は前半無理をせず無失点に抑えて、後半一気にたたみ掛ける。そんな展開をすればよいのでは?と考えます。
 幸い、明日は雨も降らず気温も上がる様子。 後半がポイントになるのは間違いないでしょう。


佐川、岐阜、どうちらを贔屓にするかはさて置いても、面白い試合になることは間違いないので、ぜひ皇子山へご来場ください。
(佐川のチームカラーはブルーです。 滋賀FCのTシャツ・ユニフォームを着るのもよいでしょう!?)

sfc070615-01.JPG
■岐阜の注意人物、FWジョルジーニョ
sfc070615-02.JPG
■皇子山にも多くの岐阜サポーターがくることでしょう




 『佐川急便SC vs 岐阜FC』
  2006.6.16 13:00キックオフ
  皇子山陸上競技場


  チケット 大人前売り¥800、当日¥1000  ※当日であっても、全国のファミリーマートのファミポートで「チケットぴあ→サッカー→JFL→佐川急便SC」と選択すれば前売り料金で購入することができます。
   競技場周辺にはファミリーマートがありませんので、事前に購入してください。

  隣の野球グランドを駐車場として開放されますが、台数に限りがあるので公共交通機関をご利用ください。
  京阪石山坂本線「別所駅」下車すぐ。 JR湖西線「西大津駅」下車徒歩10分。





ちなみに滋賀FCですが、明日はびわこ成蹊大学との練習試合です。
※このブログは滋賀FCを熱烈応援するサイトです。お間違いなく(苦笑)
sfc070616-03.JPG

posted by Many at 22:57| 滋賀 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Private | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人さま、おひさしぶりです!

岐阜生まれ、現在滋賀県民の私にとっても
大きな試合だったのですが、観にいけませんでした。(涙)

天皇杯枠のことは、存じておりまして。
岐阜が負けて落ち込んでいましたが
おっしゃるように、滋賀FCにとってはチャンス
だな、と思い、応援しております。

滋賀FCサポの方、気分を害されたら、申し訳ありません、
滋賀FCと、FC岐阜、両方、応援してます。。。


本題に、はいります。

サッカーJ+という雑誌がありまして。
スポナビでもお馴染みの宇都宮徹壱氏が
全国各地の地域リーグを取り上げた連載をされてます。

最新号は、関西地区ということで、
Mi-Oをメインにしているのですが、
滋賀FCや、佐川にも触れて、
滋賀県のフットボールシーンを書かれていますので
一読されては、いかがでしょうか。

もし、既にご存知でしたら、すいません。
長文、失礼いたしました。
Posted by くーまん at 2007年06月19日 21:07
またまたMi-O の戦力補強。なんかしらけてしまうのは僕だけでしょうか?
お金があって、大量補強して、強くなって、結果を残して・・・
なんか忘れている物が、失いかけている物があるような気がして・・・
今年も ジャイアントキリング 楽しみにしています。

Posted by びわこ at 2007年06月20日 18:40
>>くーまん さま
クラブの理念や地域活動をみていると岐阜にはとても興味があり、賛同しているのですが、今回ばかりは佐川の応援に回りました(^^;
なにぶん、滋賀FC第一主義なもんで、申し訳ないです。
クラブの成長という面では岐阜は大いにお手本になるので、これからは岐阜贔屓でいきます。。

>>びわこ さn
Mi-O・・・プラチニまでとってきましたね。
たしかにしらけるというか節操ないというか。。。
それだけ必死だというのはよく分かるんですが。
ともあれ、滋賀FCにとって大事な事は、天皇杯予選でMi-Oにやられないこと。
それと“うちのいい選手が引き抜かれないこと”ですね。(^^;
なんか滋賀FCにも食指が向いてるような気がしないでもないんですよね。
関西リーグでもじゅうぶん通用する選手がいますから。

 滋賀FCはサポーター含めて、地に足ついた愛されるチーム作りを目指します。
まずは勝たないと・・・
Posted by Many。 at 2007年06月25日 03:22
ミーオは清掃ボランティアや選手の自発的な地域活動をやっているが、FC滋賀はなにをやった?
言ってみろ!!!!!!!!!!!!!
Posted by マルオ at 2007年07月24日 01:40
>>マルオさま
ご指摘ありがとうございます。
地域活動などについてですが、滋賀FCも創立初年度より継続的に清掃活動等を行なっております。
滋賀SCへのスクール指導に滋賀FC選手を起用するなど、コミュニケーションを通じて地域・サッカーの発展に関わろうとしています。

しかし、おっしゃるように、なかなか外部に知られていないというのが現実です。
実質、滋賀FCは4名のスタッフで維持されている状況です。
その全てが現場指導に関わっておられるため、外部への情報発信ができていないのです。(ホームページ作成も現場スタッフが兼務しておられます)

先日、お話する機会があった佐川SCなどは地域交流のための専属スタッフを数名配置するなど、地域貢献のために力をいれておられるようですし、Mi-O草津もホームページの出来など、情報発信を上手く行なわれているように見受けます。

滋賀FCが市民クラブとして成長するためにはこういった部分へ力を入れる事も必要不可欠なので、サポーターからもその点を強化するよう要請しているのですが、厳しい状態です。

こうして、ご指摘の書き込みがあったことも踏まえて、地元にアピールしていくよう、助言させていただきます。
Posted by Many。 at 2007年07月25日 02:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44968037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。