2009年08月17日

天皇杯滋賀県代表決定戦 滋賀FC-草津東高校

■天皇杯滋賀県代表決定戦 2回戦
  『滋賀FC 2(1PK4)2 草津東高校』

  

滋賀が熱くなる真夏の熱戦、天皇杯滋賀県代表決定戦。
滋賀FCは2回戦から登場し、草津東高校との初戦を落としました。



関西リーグではフィジカルの差をまざまざと見せつけられた滋賀FCですが、高校生との差もまた歴然でゲームの支配権を得ます。
中でも草津東高校出身の西ア、中川、岡谷は、母校との対戦に気合十分で素晴らしいパフォーマンスを見せます。
相手の攻撃にも波があるため、守備に配置されている岡谷も時を見て攻撃参加し、本来持ち合わせている攻撃センスを披露。
西アもずば抜けた足技で魔法のようにボールを運ぶ。
中川はいつも以上に攻撃意識を強め果敢にシュートを放つ。
戦術としてはうまく機能していたゲームでした。

しかし、度重なるミスから相手にボールを奪われ決定的なシュートチャンスを提供してしまう展開も見られ、滋賀FCの細かな意識の欠如が見て取れました。

後半5分に、早い攻撃から岩田が先制点をあげ、ようやく滋賀FCがリードします。
しかし、後半15分以降の時間帯は草津東が息を吹き返したかのような活き活きとした動きを見せ、滋賀FCは相手に合わせるサッカーを強いられます。
積極的に選手交代を行う草津東に対し、滋賀FCはスタメンのままで戦い続け疲労感を見せる選手も現れます。
そして後半30分、滋賀FCのパスミスから草津東にボールが渡りサイド攻撃を仕掛けられます。
相手のゆさぶりにまんまと釣られた滋賀FCディフェンスに対し、がら空きになった逆サイドにボールが渡りいとも簡単にゴールを献上してしまいます。



その後はパワープレーを仕掛ける滋賀FCですが、打開策を見いだせず1-1で90分終了。
まさかの延長戦に突入します。

延長前半、一気に攻め上がる滋賀FC。
センタリングからゴール前混戦の中、岩田が意地で押し込み2-1に。
両チーム疲れが見える延長後半。
またしても滋賀FCの連係ミスからボールを奪われ、1点目と同じ形で失点をします。
なんとかゴールを生みたい滋賀FCは気持ちだけが空回りし追加点を挙げられないまま2-2で延長戦を終えます。

この時点で、滋賀FCは高校生に負けたも同然でした。
後攻で挑んだPK戦は2本目3本目を続けて相手GKに止められ、対する草津東は4人全員が成功し勝負あり。
受け入れがたい事実ですが、滋賀FCはその力をすべて発揮することなく天皇杯予選の舞台から去りました。
動きこそよかったものの、中途半端な動きや不明確なプレースタイルがしばしば見られ、11人がひとつになったチームとはいえませんでした。
個々が勝利を意識していることは間違いないのでしょうが、チームに成りきれなかったことが残念です。



この結果により、滋賀FCの公式戦は10月までなくなりました。
このインターバルを好機ととらえるか、忍耐の時ととらえるかで10月4日の関西リーグ最終戦の戦い方が大きく変わります。
サポーターが求めるものは、
 チームとしての意識統一と団結力。
 新しい戦術。
 スターティングメンバーの改造。
 新しい血(新戦力)の獲得。
などです。
負けることによって先週のメンタルが悪い方悪い方に向かうことが何よりも心配で、そうなってしまっては滋賀FCに未来などありません。
もちろん、百戦錬磨の選手たちなのでわかってはいるのでしょうが、どうにも改善されない状況にふがいなく思っているかもしれません。
ここは耐え抜くのではなく、しっかりとチーム内でのコミュニケーションをとって団結力を高めてほしいと切に願います。




最後になりましたが、観戦に来場してくださった多くの観客のみなさまに感謝します。
悪天候の中最後までスタンドから両チームに声援を送ってくださり、まことにありがとうございました。
準決勝に進出した草津東高校イレブンには益々の健闘を祈ります。
これからも魅力的なサッカーでジャイアントキリングを見せつけてください、陰ながら応援しています。
posted by Many at 00:20| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。