2008年09月08日

全社組み合わせ決まる

全国社会人サッカー選手権本大会のトーナメント組み合わせが発表されました。
組み合わせ結果については、もうみなさん御存じのとおりかと思います。

 トーナメント表(ブログ「Riseのレイクサイド」より)

全体を見渡してみると、実力の均衡したチーム同士の対戦が多く、なんというか言い方によっては不公平感(幸運・不運)を感じる方もいるかなと思います。
かくいう自分もそういうイメージで捉えています。
VV長崎静岡FCノルブリッツ浜松大学バンディオンセホンダロックがいきなり初戦で対戦するのはなんとももったいない気がします。

滋賀FCはというと、決して楽だとは言いませんが、いきなり手も足も出ないような強豪と対戦するということがないので、少なからず希望も見出せます。
(対戦相手の関係者様には不快な思いをされるかもしれませんが、申し訳ありません。 あくまで表面的なイメージだけで語っています)
 俗に「物好き」と言われる“Jリーグを目指して活動するクラブ”と対戦するのは、順当に勝ち上がっていったとして次の2回戦、北信越リーグの長野パルセイロです。なんとかそこまで滋賀FCも勝ち進みたいところです。

このように言うと批判もあるかもしれませんが、滋賀FCは全社優勝を命題に参加するわけではありません。
もちろん出るからには優勝を目指して選手もスタッフもそしてサポーターも精いっぱい頑張りますが、まずは滋賀FCにとって初めての全国大会ということで、“自分たちが全国レベルを相手にどこまでやれるのか!?”を知ることが大事になると考えています。
滋賀FCはいろんな意味でまだまだ基盤が出来上がっていません。
そんな状態で次のステップに駒を進めるのはリスクも大きいものです。 しっかりと足元を固めて、戦力的にも地元のサポートも出来上がって初めてJを目指すクラブと成りえるのですから、その試金石として全社を活用したいと思っています。
ですので、100%の力で全国にぶつかっていきます。
全社出場クラブの関係者の皆様、選手・スタッフ・サポーターの皆様、滋賀FCをよろしくお願いします。


さて、初戦の対戦相手となる「クラブ・ドラゴンズ」ですが・・・
情報をまったく持っていません。
JFLに所属する流通経済大学の2軍的組織ということと、関東リーグ1部リーグで4位につけているという数値上のデータしかありません。
インターネットで検索しても出てくるのは「中日ドラゴンズ」関連ばかりですから(^^;;;

滋賀FCにとって大の苦手である大学生チームというのがとても恐ろしい。
これまで、琵琶湖成蹊大、BSC HIRA、阪南大クラブ(これは戦力意外の敗因がありますが)と、ことごとく大学生チームに苦しめられて来ましたので抵抗も大きいです。(練習試合でも立命館大にかなりやられてます)
緊張感が高まりますが、一回戦を突破できれば波に乗ることも可能なので絶対に勝ちましょう!


--------------------------------------------------------------


参考までに、クラブ・ドラゴンズが所属する関東リーグ1部から全社に出場する「FC町田ゼルビア(1位)」、「日立栃木ウーヴァ(2位)」、「東邦チタニウム(8位)」のリーグ戦での試合を観戦した経緯があるので、そこからクラブ・ドラゴンズを考察します。

町田ゼルビアは言うまでもなく、今年のJFL昇格候補筆頭に挙げられる強豪です。
いろんなところで戦力分析されてるのでここではあえて書きません。(個人的にぜひとも昇格してほしいクラブなので情報は隠します)
ただ間違いなく関東リーグではずば抜けて強いチームです。
敵なしな状況だからこそ、メンタル面を鍛える機会が少ないのが気になりますが、そこは全社で実績をつけて地域決勝に迎えるでしょう。
地域決勝進出が決まっている町田ですが、全社もおろそかにはしないものだと個人的には考えています。(全社をおろそかにしたらJFL昇格も危うくなりかねませんから)

関東リーグ2位の日立栃木ですが、得点力が低く、失点力が多いというちょっと課題の多いクラブです。その原因は攻撃にかけるスピードの遅さからくるものだと思います。
しかしチームバランスはとてもよくボール支配率は低くなく、そしていくら攻め込まれてもチームバランスが一気に崩れるということはありません。
攻撃に関してもチーム全体が連動して動けるが、しかし遅いという感じ。
決して悪くないチームなのでトレーニングでスタミナと瞬発力を鍛えれば怖い存在になりそうです。
(この考察は関東リーグ最終節「日立栃木vs町田」を見ての感想から書いています)

sfc080907-01.jpg
■日立栃木(青)vs町田(グレー) 町田がケタ違いの攻撃力を見せるも栃木は総崩れしない


東邦チタニウムは関東リーグ最下位。
はっきり言って、なぜ全社に出てきたのか?と驚いてしまいます。
今期はリーグ戦2勝。注目すべきは「得点8、失点35」という数字。
とにかく守備がもろい。 だから攻撃に転じることができない。
町田との対戦を見る限り攻撃の素質はあると見たがいかんせん守備が踏ん張れないから攻撃の起点が作れない。
全社で競合相手に「守り勝ち」ができるとは考えにくいため苦しい戦いになるでしょう。
sfc080907-02.jpg
■数少ないチャンスを生かさない限り東邦に得点の可能性はない



こんな関東リーグにあって、クラブ・ドラゴンズは1部昇格のその年に4位という素晴らしい成績を残しています。
本当に恐ろしいチーム。
ただし、大量得点をあげている試合というのは下位相手のゲームのみで、それ以外はなかなか得点できていないイメージ。
滋賀FCがこのところ重視している“ディフェンスの強化から試合を支配する”という戦い方で挑めばドラゴンズにストレスを与えることができるかもしれません。
滋賀FCは攻撃には自信があります。 その利点を守備から支えれば結果はついてくるでしょう。
いい戦いになると思うこの初戦を、いい形で勝利したい!!





ただし・・・こういう大会において重要なポイントのひとつに、“情報戦”というものがあります。
とかく滋賀FCはサポーターブログが多く、やたら“書きたがり”なサポーター(私を含め)ばかりなので、滋賀FCの情報はだだ漏れになってしまっています。
この点だけは完全に不利です。
ただ、今回はあえてサポーターブログでは情報統制はしません。 これも含めて滋賀FCがどこまで戦えるのかを見てみたいからです。

全社は、選手たちが自信をつけるため、クラブが他クラブから組織運営のいろはを学ぶため、サポーターが他のサポーターに刺激をうけてより熱くなるためのステップアップの場です。

厳しいですが、がんばっていきましょう!
posted by Many at 02:03| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
J.B.Antennaの更新情報を見て参りました。
会場紹介を見た後にこちらのエントリーを見させて頂きましたが、我々にとって見過ごせない一文を見つけてしまいましたので僭越ながらツッコませていただきます。

> 俗に「物好き」と言われる“Jリーグを目指して活動するクラブ”と対戦するのは、順当に勝ち上がっていったとして3回戦(準々決勝)のサウルコス福井(福井が勝ち上がったと仮定して)ですから、

我々も来週の全社に臨むクラブですが、確か滋賀FCさんとはお互い勝ち上がれば来週の日曜の2回戦に相見えるようになっている筈です。
ウチも一応「物好き」の端くれなんですが・・・

一週間後、新発田市新発田中央公園にてお会いしましょう!
Posted by 長野パルセイロサポ at 2008年10月12日 16:10
>>長野パルセイロサポさま

コメントありがとうございます。
そして大変失礼な文面で不愉快な思いをさせてしまい申し訳ございません。
これは単純なトーナメント表の見誤りで、決してパルセイロを無視したわけではありませんのでご理解ください。
(2回戦は佐川中国vs三洋電機徳島の勝者との対戦と勘違いしてしまったためです。)
なんとお詫びしていいやら。 本当にすいません。

長野パルセイロの存在、北信越リーグでの激しい上位争いは滋賀FCサポーター全員も十分承知しています。
もし対戦できる機会があればぜひともよろしくお願いします。

Ps.2回戦の新発田中央公園ですが、プレー・観戦・応援、どれをとっても非常に厳しい会場でした。
詳細は近日中に記事にしますが、厳しい条件でもめいっぱい応援できるように、お互いがんばりましょう。
(滋賀FCが2回戦に進出できる保証はなにもないのですが・・・)
Posted by Ma-ny。 at 2008年10月12日 19:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106181455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。